てんカフェ

富士山のふもと富士宮にひっそりとあるカフェ「・CAFE(てんカフェ)」

いらっしゃいませ〜♪
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ムーンボウカフェ12月お休みのお知らせ(前回のブログを訂正いたしました) | main | イタリアのオーガニックワインについて >>
# 自然派ワイン続々入荷しております!
こんにちは。てんカフェのミカコです。先日、わたくしはめでたく38歳の誕生日を迎えることができました!ありがとうございます。ますますお店と子育てに励んでいきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします!



さて、てんカフェでは高品質のワインをみなさまに味わっていただきたく「自然派ワイン」をご提供させていただいております。先日ワインが入荷いたしましたのでご紹介させていただきます。

その前に、まず「自然派ワインって?」ということで、自然派ワインについて軽く(いろいろと細かい定義があるのですが、一般的なお話として)ご紹介しますね。

自然派ワイン(ビオワインともいわれます)というのは無農薬、有機栽培で育てられた自然なブドウのみを使用して造られたワインです。酸化防止剤の使用を抑えているため二日酔いしづらいといわれています。生産者により手間暇かけられて育てられており、生命力豊かなブドウからできるため果実味あふれる生き生きとした味のワインです。

無農薬有機栽培のブドウは、根を地中ににしっかりと下ろし大地の豊富なミネラル分を吸収します。(化学肥料を使用したものは、肥料から栄養を吸収するため、根が地中に深く入っていかないそうです)殺虫剤や農薬を使用しないため、畑では本来住むべき微生物や昆虫が生き、また様々な自然の酵母も生存できるのです。自然な畑では生態系がきちんと守られているのです。

ワイン、特に赤ワインはブドウを皮ごとつけ込むため、皮から出るえぐみが出やすいのですが、無農薬のブドウなら安心ですね。そのうええぐみも出にくいのです。また自然酵母での発酵が可能です(一度でも除草剤などの化学薬品を使用すると生息する酵母はすべて死滅してしまいます!)。熟練の生産者が研究を重ねワインにその土地特有の複雑味を与えてくれます。

また、自然派ワインは無ろ過、または軽いフィルタリングで瓶詰めされるものが多く、ワイン中に澱(酵母かすなど)が存在します。この澱はうまみの元となっているものです。


フランスワイン入荷いたしました!

アルザス地方

マルセル・ダイス
オーナー生産者のダイス氏は「アルザスの革命児」「テロワールの詩人」と呼ばれています。アルザスワインの根本的な価値の転換を認めさせた功績の持ち主。

アルザス おすすめ! 

品種 伝統的なアルザス産の7品種
料理 食前酒として、前菜から魚介料理、鶏肉料理、特に魚介のマリネ、野菜の天ぷらなど
畑の個性を表すのではなく、より親しみやすい味わいで食事に合わせやすいように、ダイス氏の畑の中から厳選したブドウをブレンドして造られました。グレープフルーツ、ハーブの香りが漂います。パイナップルの完熟した果実味にあふれ、ミネラルたっぷりでドライな口当たりです。



ロワール地方

フレデリック・マビロー
古くからワイン造りを行っています。現在の当主は今までの伝統を守りながらも、最新の醸造技術を積極的に取り入れることで、世界に通じるような赤ワイン造りを目指しています。大変研究熱心でワインに実直な生産者です。すべて手摘みによる収穫を行い、2007年からは全ての畑をオーガニックで栽培しています。

品種 カベルネ・ソーヴィニヨン100%
料理 赤身肉料理、トマトソースを使った料理、チーズなど
ロワールの赤ワインのイメージを一掃するワイン。完熟したブルーベリーなどのフレッシュな黒い果実に、ユーカリやスパイスの香りが加わります。角がないなめらかなほどよいタンニンと華やかな果実味のバランスがとれた一品。



ボルドー地方

シャトー・ピレ
土壌は粘土石灰質で、平均樹齢30年のブドウを使用しています。ワインの品質を向上させるために様々な試みを行う革新的でありながらも伝統を重んじる由緒正しいワイナリーです。

シャトー・ピレ ルージュ
品種 メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン
料理 赤身肉料理、きのこを使った料理、チーズなど
明るいルビー色。黒スグリやフランボワーズなどの赤系果実やナツメグやクローヴなどのスパイスの香りが漂います。優しいタンニンで丸みのある口当たりです。


シャトー・ピレ ブラン
品種 ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン
料理 魚介類を使った前菜、柑橘類で味付けした料理
色調は緑がかった淡い黄色。レモンやパイナップルの果実と、白い花の香り。丸みを帯びた豊富な酸が感じられ、フレッシュ、フルーティな口当たりの辛口白ワインです。

ブルゴーニュ地方

ジュリアン・ブロカール
11haの畑を地球のサイクルに合わせて栽培を行い、農薬や除草剤などの化学肥料を一切使用せず、大切に育てられており、DemeterやECOCERTにも認定されています。化石を含む粘土石灰質であるキンメリジャンと呼ばれるテロワールを表現するため、発酵と熟成はステンレスタンクと大樽で行われます。

シャブリ ドメーヌ・ド・ラ・ボワソヌーズ
品種 シャルドネ100%
料理 前菜から魚介料理、鶏肉料理、特にホタテやグリルしたエビ
輝く淡い黄金色。力強さの中に洋なしやリンゴなどのもぎたてフルーツの香りがします。骨格がしっかりしていて、ミネラルにあふれるワイン。豊かな果実味が口中に広がり、ミネラルの余韻も非常に長く続きます。

ステファン・ブロカール
シャブリの名門ブロカール家の長男が立ち上げたネゴシアン(ワイン商)です。ブルゴーニュの隠れた優良生産者たちをパートナーとして栽培・醸造をともに行い、世界市場のニーズにマッチしたとても品質の高いワインを産み出しています。

ブルゴーニュ ピノ・ノワール
品種 ピノ・ノワール7100%
料理 野菜サラダ、軽めの肉料理、アジアンフード、タルト、ハードチーズなど
輝きのあるルビー色。新鮮で赤い小さな果実の香りがグラスからあふれ出し、華やかな果実香とともに豊かな酸を感じさせる、魅力的でチャーミングな赤ワイン


などなど、まだ紹介しきれないですが、数回に分けてご紹介いたしますね。次回はイタリアワイン。お楽しみに!
| comments(1) | - | 12:27 | category: - |
# スポンサーサイト
| - | - | 12:27 | category: - |
コメント
追加で失礼いたします。

記載されたワインが品切れの場合もございます。ご了承くださいませ。
| みかこ | 2011/12/02 2:05 PM |

コメントする









Profile
Comments
Mobile
qrcode
てんカフェサイト
静岡県富士宮市の こだわり珈琲専門店 『てんカフェ』 ●てんカフェのケータイサイト↓ http://m-dm.tv/tencafe/index.php
Search this site
Sponsored Links